ブログランキングへ登録しております。 応援の1クリックを!

2014年05月31日

PLX A/F計(空燃比計)取付

マフラーをモリワキに戻す際に、ついでに以前購入してあった、A/F計を取付けます。

plx_wideband_page_WIP.png
今回購入したのはこちら。PLXのワイドバンドA/F計です。
購入の決め手は、タッチパネルディスプレイで現在のA/F値の表示の他に、リアルタイムで折れ線グラフで表示できる事です。
また、ディスプレイ本体が凄く薄くて取り付けが容易に出来そうなので、こちらを購入しました。

配線自体は簡単で、イグニッションで通電するところから電源を引っ張って、マフラーの集合部に取付けたA/Fセンサーと結線するだけです。
取付自体は30分程で完了しました。

IMG_0638.jpg
メーターの位置決め。視認性が良い既存メーターの間、上方に設置しました。

IMG_0630.jpg
A/Fセンサー取付部。マフラーの集合部分直後にボスを溶接して取付けています。
配線は取り外したセンタースタンドの取り付け穴に固定。


IMG_0635.jpg
配線中。電源は以前に配線したイグニッションコイル専用のリレーから分岐して取りました。

IMG_0634.jpg
メーターのコントロールユニットは、純正エアクリーナーを撤去して空いたスペースに設置予定。

IMG_0637.jpg
とりあえず、タイラップバンドで固定。

今回、キャブレター車への取付なので、インジェクション車と違ってCPUへの配線などが無く、思ったよりもスムーズでした。

さて、取付も無事完了したのでチェックの為、エンジンを始動してみます。

エンジン始動直後はA/Fセンサーが温まっていない為、最初の十数秒は、理論空燃比の「14.7」を表示します。
その後、12.5付近を表示しています。
アクセルを開けて、加速していくのに最適な空燃比ですが、アイドリングでは流石に濃すぎです。
パイロットスクリューを締め込んで調整します。


アイドリング時は13.8付近で推移しています。
アクセルを1/8程開けると、11〜12位で推移しますので、上が若干濃いです。
しかし、アイドリングを薄くしたせいで、アクセルOFF時にはアフターファイヤーが出るようになりました。
空燃比16以上になると、「ポンポンポン」とアフターファイヤーが発生する様です。
MJを少し絞って、パイロットスクリューを少し開けて、バランスを取りたいと思います。

これで、キャブレターを換装しても、セッティングが容易になります。
いままでは、この様にどこを濃くして、どこを薄くするなんて事が判断が難しく、時間も掛かっていましたが、これからは時間短縮して出来そうです。


posted by kenken at 09:55| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

さようならNGC、おかえり、モリワキ。

NGCマフラーをお借りしてから、早2ヵ月半。
以前に装着した直後のインプレを記載しましたが、そろそろお返ししないとイケない時期になりましたので、今回取り外します。
元々のモリワキショート管を取付けます。

前に切断寸前だったモリワキショートですが、現在は修理は完了しています。
IMG_0255.jpg
↑今年3月のマフラー。切断寸前です。


IMG_0624.jpg
↑「アウトバン」で溶接して貰いました。

この間、シャーシダイナモでパワーチェックした際、エキパイの根元から排気漏れしていたのが発覚したので今回、新品のガスケットを注文して取付ます。
IMG_0617.jpg
↑注文したガスケット

IMG_0618.jpg
↑割りカラーも新品に交換します。

IMG_0619.jpg
ガスケットはそのまま、エキマニに付けてもポロリと落ちてしまうので、瞬間接着剤でくっつけています。

IMG_0620.jpg
割りカラーも瞬間接着剤でくっ付けています。
こうしないと、装着は非常に難しいです。


とりあえず、マフラー外したついでにオイル交換します。
IMG_0613.jpg
実は、今回マフラーに追加加工してあります。

A/F計を取付ける為のセンサーボスを溶接しました。
IMG_0626.jpg
A/F計の取付については、また次回に。

オイル交換後、懐かしのモリワキを取付ます。
IMG_0621.jpg
無骨な感じがかっこいいです。

IMG_0628.jpg
引きの図。

IMG_0647.jpg
上:NGC
下:モリワキショート管
エキパイの張り出し具合が違う。

新品ガスケットに交換しているので、一度暖気してからエンジンを止め、少し温度が下がったところで、エキマニのナットを増し締めします。
久しぶりのモリワキですが、やっぱりちょっと音が大きいです。
車検対応なので、音量的には問題ない筈ですが、NGCの静かなアイドリング音に慣れてしまった今の耳には、少々大きく感じます。
乗り出して、NGCとの違いに神経を集中させます。

一番最初にインプレした時とほぼ同じ感想なのですが、エンジンブレーキが強くなっています。
一番がっかりしたのは、高回転まで回しても音質が変化しない事です。
NGCの場合は5,000回転以降、本領発揮とばかりに音が「クォーン」と変化して気持ちの良い音がします。
その音と共に一番トルクが盛り上がる6,500回転からレッドゾーンの10,000回転までアッと言う間に回り、気持ちの良い加速をしました。

そして、今回モリワキに戻して一番顕著に感じたのが、振動。
NGCだと5,000回転から「クォーン」と音が変わりパワーバンドに入るところが、モリワキの場合、振動に変わります。
これにはビックリしました。

確かに以前にも、NGCに換えた所、「振動が減った」とインプレ記事を書いてましたが、今回乗ってみたところ、「振動が減った」なんて表現は控え目だと感じてしまう位、振動が酷いです。

本来なら一番おいしいところである5,000回転以降が、不快な振動に変わってしまっているのです。
何故なんだろう?と考えてみましたが、エキパイがNGCと比較して細いので排気が詰まっている様な感触です。
抜けきれていない排気エネルギーが、行き場を失い、マフラー内部で反響を繰り返す内に、振動に変換されているのかも知れないと素人ながらには感じます。

マフラーでこんなにも変わるものなのかと、今更ながら驚きます。

外してみて、改めてNGCの良さが判りました。
NGCマフラーは本当にいいマフラーでした。
ああ・・・、次はキャブレターを換えたいなと考えていたのですが、先にNGCマフラーが欲しくなりました・・・。
posted by kenken at 10:43| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

ゼファー750のパワーチェック

5/25の日曜日、ツーリングが終わった後、ゼファー750の現状を把握すべく、シャーシダイナモでパワーチェックしてきました。
チェックを依頼したのは、北谷町にあるパーツ用品店「Produce」(プロデュース)さん。

しかし、今回お邪魔したのは、北谷の店舗ではなく、宜野湾ガレージ。
お店と少し距離が離れていますが、沖縄県内で2輪用のシャーシダイナモを設置しているのはこちらだけみたいです。

私のゼファー750は、エンジンとキャブレターはノーマルですが、点火系、吸排気系を手を入れており、体感的にはノーマルとは比べられない位、パワーアップしています。・・・パワーアップしている筈です!。

あくまでも、私個人の体感値なので、客観的にどれ位なのかを数値として残して置きたいと考えていました。
今年の3月位からパワーチェックの予約を入れようとしていたのですが、Produceさんが作業が立て込んでおり、GWの連休明けじゃないとできないとの事で、ようやくこの日に予約する事ができました。

ゼファー750をシャーシダイナモに乗せます。

全開で高回転まで回したあと、アクセルをOFFにするとエキパイの方から白い煙が・・・
おまけにマフラーのテールからも煙・・・。
排気もれ&ピストンのオイルリングがヘタっている様です。
こんな事もシャシダイに乗せないと気付かなかったりしますので、健康診断にもなりました。

そして、気になるパワーですが・・・。
その前にゼファー750のエンジンパワーはカタログ値で68psです。
これは、エンジン単体での出力値ですので、今回の様な後輪出力とは数値が異なります。

一般的にはエンジン単体出力の85%〜90%位が後輪出力と言われています。
つまり・・・

ゼファー750の後輪出力 = 68 × (0.85~0.9) = 57.8ps ~ 61.2ps(予想)

今のバイクからすると低いですね。
自分のゼファー750は下記のチューニングを施しております。

・排気系:
 マフラー:NGCエキゾースト

・吸気系:
 キャブレター:CVK32(ノーマル) PJ:45、JN:ノーマルより-0.01mm細い、MJ:140
 エアクリーナー:S&Sパワーフィルター

・点火系:
 プラグ:NGK DR9EA(ノーマル) ギャップ1.3mmに拡張
 昇圧回路:オーディオQ DC-DCコンバーター 16V

あとは、馬力とは関係無いブレーキの強化やハンドルの変更などです。
自分の体感的には恐らく70psは出ているんじゃないかな?と思っています。
さて、結果やいかに!?

↓クリックで拡大
Power Check (zep750).bmp
馬力:64.17ps! 低っ!

まあ、アレですよ、アレ。
平成3年登録の23年前のバイクだし、走行距離も65000km以上走っているから、新車時よりパワーアップしていると考えれば上出来ではないでしょうか?
上出来どころか、凄くね!?(言い聞かせる)

空燃比はいい感じじゃないですか?
空燃比計買ったけど、借り物のNGCに取付する訳にはいかないので、体感とプラグのチェックでセッティングしたんですが、アイドリング付近は14.7、アクセル開度全開時には12で推移しています。

おまけに、気付いていなかった、排気漏れやオイルを若干噴いているので、これらが改善されれば、ノーマルエンジン、ノーマルキャブレターでもいい感じになりそうです。

キャブレターもエンジンもフルノーマルだしね。キャブはイジッている範疇に入るのかな、一応。
まっ、しかし今後、CVK34や、FCR、TMRなんかのキャブレターチューンも残っているし、エンジンもピストンリングを一式変えるだけで圧縮なんかも良くなるだろうし、ボアアップなんかした日には、もっと、も〜と、タケモット〜てな感じでパワーアップしちゃうだろうから、全然大丈夫ですよ。

アハ、アハ、アハハ。
(排気漏れ直したら70psいかないかな?・・・)



posted by kenken at 20:01| 沖縄 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

2014.5月 沖縄ゼファークラブツーリング PARTU

ひょんな事で、帰りに寄り道したうるま市のTさんが借りているガレージ。
そこには、ミニバイクが沢山ありました。


IMG_0581.jpg
・Z2イエローボール仕様のモンキー。


IMG_0582.jpg
・真ん中:CB1100仕様のモンキー。

IMG_0590.jpg
・このCB1100仕様は、キャブレターにFCR35φが装着されています。
排気量は確か100cc以上だとか。
スピードが出ない、コーナーの多い峠なんかだとリッターマシンより速いそうです。


IMG_0583.jpg
・このシャリー、コンテストで日本一になったそうです。


IMG_0586.jpg
・CB750カラーのモンキー。かわいいですね。


そして、そして!
これが個人的に一番好きなマシ〜ン。
IMG_0584.jpg
・HONDA CB400 FOUR (通称:ヨンフォア)
それも2台。ピカピカでした。

IMG_0585.jpg
・本当は右側から撮影したかったのですが、勝手に動かす訳にもいかないので、左側からパチリ。
ヨンフォアの中で一番美しいと個人的に感じるのがこのノーマルマフラーです。綺麗です。

こちらのガレージは、オートバイが沢山置いてあるので、よくバイク屋に間違われるそうです。
修理依頼が来たり、パーツを買いに来る人がいるそうですが、あくまで趣味で保管庫として使用しているとの事。


さらに・・・
IMG_0588.jpg
・サンドブラストキャビネット。
 小物パーツならこれでピカピカに。


IMG_0587.jpg
・バキュームゲージ。
 キャブレターの同調作業に無くてはならない物。私購入しようか検討中です。

こんなのやコンプレッサーが置いてあるので、業務で使用している様にしか見えません!

こんなに工具や設備が整っているプライベーターっていらっしゃるんですね。
羨ましい限りです。

こちらのTさんのガレージで解散しましたが、今度もまた遊びに寄らせて貰います!
posted by kenken at 17:08| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014.5月 沖縄ゼファークラブツーリング

2014.5.25 梅雨入りした沖縄ですが快晴で絶好のツーリング日和。
AM6:30いつものコンビニに集合です。

IMG_0563.jpg
・↑今回はゼファー750:5台、1100:1台、GSX1400:1台の合計7台。
そう言えば、メンバーさんの紹介をしていませんでした。


IMG_0564.jpg
・↑I.Tさんのファイヤーボール ゼファー1100。
TMR−MJNキャブ、チタンマフラー、ハイスロ、その他。

IMG_0568.jpg
・↑Tさんのイエローボール ゼファー750。
 FCR35φファンネル仕様、社外オイルクーラー、オーリンズリアショック、ハイスロ等。


IMG_0569.jpg
・↑あーきーさんのゼファー750。タイガーカラー。
ビキニカウル、TMR32φファンネル仕様、フロントブレーキキャリパー変更、ラジアルポンプマスターシリンダー、オーリンズリアサス、フロントフォークWPスプリング、ハイスロ等。


IMG_0572.jpg
・↑Sさんのゼファー750。タイガーカラー。TMRパワーフィルター仕様、ブレンボキャリパー、フロントフォーク延長、等。


IMG_0570.jpg
・↑沖縄ゼファークラブリーダーのRHさんのゼファー750。
フロントインナーフォークコーティング、リアホイルZZR流用、ブレンボキャリパー、マスターシリンダー等。

IMG_0571.jpg
・↑MさんのGSX1400。社外マフラー、ビキニカウル等。
ツーリングメンバー中、1番の大排気量車。

以上が今回の参加車両です。
一同、北に向けてしゅっぱ〜つ。

交通法規を遵守しながら、名護A&W隣のコンビニ到着。
IMG_0573.jpg
他にもZ、MkU、RZや隼、GSX-Rなど往年の名車から最新SSまで結構多くの台数が来ていました。
コンビニでおにぎりやお茶を食べながら休憩していると、駐車場で内鍵して立ち往生している車が居ました。

手にハンガーを持って一生懸命カチャカチャしているのですが、鍵は開きません。
そこで、見かねたゼファークラブのメンバーが手助けします。
一人目はTさんがカチャカチャ。開きません。

IMG_0575.jpg
続いて、ITさんがバトンタッチ。
そして、ものの数十秒後・・・。

IMG_0576.jpg
無事に開きました。車のオーナーさんも満面の笑みです。
ITさん、なんでこんなにスムーズに解除できるの?(笑)
昔取った杵柄でしょうか?(爆)

人助けも終わり一路、北上します。
今回も先月と同じ、某ダムに行きます。
何回か往復したあと、お昼を食べに食堂に行きます。

今回来たのは、国頭にある「ひまわり食堂」。
強面のおっちゃんが料理を運んでくれます。

そこで定番の「ソーキそば」を注文します。
IMG_0579[1].jpg
他のそば屋さんよりソーキがでかいです。
食べ応えがあり、これで600円ですから安いです。

食事を終えてから、一路給油がてら、東村の有銘に向かいます。
Tさんの先導で山道や農道を突き抜けて、最短距離で有銘に行けると言う事で、今回初めてルートを通りました。
沖縄にもまだまだ知らない道があるんだなぁと思いながら、有銘で給油。

ここからは辺野古、金武、宜野座を経由して、一路Tさんのガレージへ。

うるま市にあるガレージに着くと、そこにはミニバイクがいっぱい。
パートUに続きます。

posted by kenken at 16:30| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

フロントブレーキパッド交換

相変わらず梅雨でシトシトしておりますが、今度の日曜はゼファークラブのツーリングです。
沖縄県内でゼファーに乗っていて、ツーリングに参加されたい方は是非、下記の沖縄ゼファークラブの会長R・Hさんにご一報下さい。
同じゼファーを愛する者同士、ツーリングを楽しみましょう!


さて、私のゼファー750ですが、月1,2回のロングツーリングにジムカーナ練習会、ボッチツーリング等で結構な距離を走っております。
Fブレーキパッドもキャリパーを交換した後、新品に交換したのですが、残容量が気になっていました。

実際にこの1年で1万キロ近く走行しているので、そろそろかなぁ〜とは思っていたので、全開のゼファー1100のインシュレーターを注文するついでにフロントブレーキパッドも注文しておきました。

自分のはNSR250のキャリパーに変更していますので、それ用を注文します。
ホンダはカワサキと違いネットで部品番号を調べる事が出来ないので、今回は社外品を注文しました。

IMG_0513.jpg
「ヤマシダ」ってメーカーらしいです。




NSR250用は「SX」と「NEW SX」と2種類あって、「NEW SX」が効きが良いみたいなのでこちらを購入しました。

お値段は1組税込み1028円。安いです。

2組買っても2056円なので、試してみるのに躊躇しない金額で良心的だと思います。

※注意! 
上記ブレーキパッドはNSR250R(MC18)用です。キャリパーをNSR250用に変更している方向けです。
ゼファー750用ではありません。


ついでにキャリパーセパレーターも購入しました。
ヒロチー/キャリパーセパレーター 薄型



古いブレーキパッドを見てビックリ!
IMG_0596.jpg
殆ど残っていませんでした・・・。
縦溝がほぼ無くなっていました。危ない、危ない。


試乗してみたところ、まだ当りは出ていない筈ですが良く効きます。

制動力には全く問題ないです。

あとは、耐久性。どれ位持つかですね。

時々パッドの残量を気にしながらどれ位のサイクルで交換が必要か様子を見てみます。

posted by kenken at 12:49| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホンマモンのハイスロ取付

皆さんこんにちは。
ここ沖縄では今週は晴れの1週間になる筈でしたが、木曜日から雨が降り出しています。もうやだ〜(悲しい顔)
木曜日休みだったのですが、バイクに乗れずじまい。
そして、今日5/24(土)は快晴。
俺の時間を「返せい」って感じです。

さてさて、オヤジギャグはこれ位にして、この間ZRX1200R用のスロットルを流用した「なんつってハイスロ」を装着したのですが、思った程ハイスロになっておらず、ついにアクティブのハイスロに手を出してしまいました。

ええ、そりゃ勿論、ブツが家に届かない様に配送会社の営業所止めで入手しましたよ。
この間、佐川急便が私が不在なので気を利かせて職場まで持って来てくれたのですが、カミさんと同じ職場の為、一気に不機嫌になりましたからね。同じ轍は踏みません。

で、こっそり受け取りに行ったのがこちら。
IMG_0510.jpg
アクティブのハイスロ TYPE3です。
Z2タイプのハンドルに変えているので、ワイヤー長は少し長めで1050mmを発注しました。
肝心のスロットル径は44φ。

こちらで購入できます。

取り付けの為、裸にします。これが本当のネイキッドバイク。
IMG_0541[1].jpg

IMG_0542[1].jpg
ノーマルスロットル。

交換した後、雨が止んだのを見計らって試乗してきました。
やっぱり、ホンマモンは良かですよ。

ACTIVEに因ると44φでアクセル開度は61°になるとの事。
ノーマルが97°らしいので、その差は歴然です。

全然違いますよ。
「クイッ」と一捻りで直ぐ全開です。
私が求めていたのはこの感触です。

これでようやく満足いく仕様になりました。
今度のツーリング楽しみです。
posted by kenken at 12:34| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TUNE UP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。