ブログランキングへ登録しております。 応援の1クリックを!

2014年07月28日

2014.7.27 ZEPHYR TOURING

皆さんこんばんは。
本格的に暑くなってきましたが、熱中症で倒れていませんか?

ウチのリーダーは先月倒れたばかりです。

ニュースでは部活の生徒や畑仕事に行く途中のおじーちゃんまで、老若男女問わず熱中症で搬送されているケースが多発しています。

皆さんも、お気をつけて、楽しいバイクライフを送って頂く事を祈っています。

さて、昨日7/27(日)に沖縄ZEPHYR CLUBの定例ツーリングがありました。
リーダーも復活して、元気に参加です。

今回の出席簿。
・リーダーRHさん
・あーきーさん
・さっしーさん
・のーりーさん
・ひろさん
・とり(イスァオ)さん
・kenken

750 × 5台、 1100 × 2台の計7台。

暑さに負けず、アラフォーのおじさん達は「ZEPHYR」と言う西風に乗って、大地を駆け抜けて来ました。


seiretu.jpg
集合場所(クリックで拡大)

たまたまですが、来た順番で適当にバイクを停めていたら、火の玉とタイガーで綺麗に分かれて停まっていました。

普通は、並べ替えでもしない限りこんな綺麗に並ばないので、思わずパシャリ。

写真も普段は思いっきり圧縮してブログにアップするのですが、今回は普段の約4倍の画素数でお届け。
その為、右下のロゴマークが小さく映っていますが、画素数に反比例して文字数が小さくなるからです。

ようやく、1100が2台揃いました。
ウチでは珍しい事なので2ショット写真を撮って置けば良かった。

途中、ネズミ捕りをしていましたが、安全運転の僕等はノープロブレムでしたが、パトカーの隣を見ると、数台のライダーが捕まっていました。
事故ったり、切符切られたりなんてした日には、一気にテンション下がってしまいますからね。

安全運転。安全運転。

今日は久しぶりに辺戸岬まで行こう!との事でいつものコースで名護のA&Wまで出発。
またまた、写真撮り忘れましたが、この日はバイクが少ない。
いつもは、A&Wの駐車場には30〜50台前後は常にバイクが停まっているのですが、この日は自分達の7台を合わせても20台未満位。

残念な事に午後に用事がある為、のーりーさんと、さっしーさんがここで抜けました。

エンダーで休憩後、ガソリンを給油する為、東村有銘の給油所へ。
こちらもバイクは殆ど居ないです。

でもお陰で道は空いているし、走りやすいです。

目的地の辺戸岬に到着。

IMG_1426.jpg

晴れ渡る青空と澄み切った青い海。
美しい自然があるこの島に生まれた事に、心の底から感謝いたします。

IMG_1419.jpg

IMG_1420.jpg

IMG_1425.jpg


久しぶりに来たら、売店が出来上がっていました。
残念ながら営業はしていませんでした。

IMG_1418.jpg

ただ、嬉しいのは販売機の横に日を避けれる屋根とベンチが有る事。
これが無いと、3分も外に居られません。

ベンチでゆくりながら、今日のお昼は何処にしようか?となり、すかさず前回行きそびれた「波止場食堂!!」を提案。
行った事がある、あーきーさんによると、ほんの少しだけ、普通の食堂より量が多いらしいです。

これ以上の情報は行ってからのお楽しみ!という事で出発。

辺戸岬から約16km南下した「辺土名」にある、小さな食堂。
詳しい場所はこちら。


IMG_1430.jpg
お店に到着。

肝心の店の写真を撮り忘れると言う失態。
瓦屋の昔ながらの建物です。
詳しくはGoogleで。

到着すると、先客がカツ丼を注文していましたが、その量を見てビックリ。
(かまらん。無理。どこがほんのちょっとだけ多いんだ?)

そばなら大丈夫だろうと、自分を含めて3名はソーキそばを注文。
とりさんと、あーきーさんは「ポーク卵」を注文。


(僕のポーク卵のイメージ。)
IMG_0698.jpg

※写真は自分が家で作ったもので、ポーク2枚、目玉焼き1枚、そーめんちゃんぷるー、ご飯を少々。
これに、味噌汁などの吸い物があれば、大体は満足。


波止場食堂のポーク卵
IMG_1428.jpg
卵焼き、豚カツ、ウインナー、ベーコン、ポーク、スパゲッティー、ハンバーグ、その他色々。
BBQで3、4人分を大皿に盛り付けた感じです。

「男の料理」な感じがしますが、食堂のおばちゃんが暑い中「ふーふー」言いながら作っていました。


そして、僕らが注文したソーキそばが到着。


僕のイメージのソーキそば。
IMG_1128.jpg
※写真は、先月行った東村道の駅のソーキそば。


波止場流ソーキそば

IMG_1429.jpg

写真では平面的で伝わりにくいのが残念ですが、「上げ底」なんてしていないにも関わらず、麺が溢れでそうです。
ソーキも3つドカン!と盛り付けられています。
そばは、2玉分は確実にあります。

当然、食いしん坊のとりさん以外は全員残しました。
二人で1品を注文すれば良かったです。
味は少々しょっぱかったです。
塩加減間違えたか、これがデフォルトなのかは謎。

こう言った、普段行けない場所に皆で行くのもツーリングの醍醐味ですね。

今回は、いつもより走ったので、PART2に続きます。








posted by kenken at 21:22| 沖縄 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月22日

キャブレター換装プロジェクト その4 〜CVK34到着〜

皆さんこんばんは!
ご無沙汰しております、うちなーんちゅライダーのkenkenです。

猛暑の中、如何お過ごしでしょうか?

お蔭様で仕事が忙しく、バイク弄りも、ブログを更新するのも、ままならない日々が続いています。

さて、実は今年6月初旬に、注文してあった中古のキャブレターが我が家に届いておりました。
はい、ZEPHYR750に取り付ける予定のCVK34です。

キャブレター換装プロジェクトは、ゆっくりとですが、進行しています。

今回NEW CVK34をお披露目いたします。
今回チョイスしたのは、GPZ900Rに装着されているCVK34です。

実は実は・・・
ZEPHYR1100用のCVK34もヤフオクで狙っていたのですが、人気車種だけあって、落札するまでに至りませんでした。 わーい(嬉しい顔)

同じCVK34でもZEPHYR1100用とGPZ900用とでは値段が違うのも面白いですね。
落札しても良い金額を決めて、それ以上になったら潔く引いて、3回目の入札で納得価格で落札できました。

今回、このキャブレターを入手するに当たり、出品している各ストアさんに商品について質問をしたのですが、ストアによって対応がまちまち。笑
良い対応、なんだこの対応!と色々勉強させていただきました。
この時の話も気が向いた時に書こうかと思います。

さてさて、入手したCVK34ですが年式によって微妙にジェット類が異なる事が解りました。

これは、関東ローカルゼファークラブのガッツさんより
「ZEPHYR1100用のCVK34は気筒でニードルの品番が異なるので組むときに注意してね」との情報を頂いたのがキッカケで調べてみて解ったことです。

ZEPHYR1100は年式によるのですが、ジェットニードルが気筒で違うのです。

詳細は後日別の機会に記載します。

↓これが今回入手したCVK34です。

IMG_0902.jpgIMG_0905.jpg

IMG_0903.jpg


ZEPHYR1100のCVK34とパチリ。

IMG_0787.jpgIMG_0791.jpg

黒いトップキャップがカッコイイです。


ZEPHYR1100用はクロームメッキですが、GPZ900R用は樹脂にチジミ塗装されています。
IMG_0817.jpgIMG_0816.jpg

↑パッと見では、キャップの厚みが違って見えましたが(黒いキャップが厚く見える)並べてみると同じ高さでした。


中古で購入したキャブレターなので中身はボロボロだと覚悟していました。
フロート室を開けて見た所、以外とフロート自体は綺麗でした。

IMG_0810.jpgIMG_0827.jpg


しかし、やはりジェット類はガソリンが変質し、緑色のガム状になって付着しています。
IMG_0829.jpgIMG_0831.jpg

メインジェットはどうせ交換しますので問題無し。

IMG_0835.jpg

ニードルやニードルジェット、ジェットホルダー等は再利用するのでパーツクリーナーに漬けて、暫く放置したのち、パーツクリーナーのエアーで吹いて貫通させました。


IMG_0825.jpgIMG_0826.jpg

Oリングパッキンも完全に潰れて平たくなっています。交換ですね。

IMG_0821.jpgIMG_0820.jpg

ジェットニードルは全長が異なります。
長いのがZEPHYR1100。短いのがGPZ900R。

ノギスで実測。
・ZEPHYR1100(N1VE):57.6mm
・GPZ900R(N67I)   :56.65mm

全長で約1mm違います。
IMG_0822.jpg


ストレート径とテーパー角も違うと思うのですが、計測器を持たない一般人には解りません。

さらに、CVK32のニードルと比較。
IMG_0801.jpgIMG_0802.jpg

これは、もう見た目でストレート径が違うのが解ります。
キャブレターの口径を大きくした分、空気量が増えるのですが、アクセル低開度の場合は流速が落ちるので、バランスが取れるのでしょうか?

何れにせよ、ストック状態のままではガソリンが足りないと思いますので、空燃比計を使ってセッティングするのが楽しみです。

このキャブレター、今まで一度もバラされた事が無いらしく、ねじも開けた形跡が無く、ダイヤフラムのゴム部分もキャブ本体に接着されたままでした。
貴重な個体です。

はずしたジェット類から2003年以降のA16だと判明しました。
私のZEPHYR750より10年以上後に製造されて物でした。

続きはまた・・・。
posted by kenken at 22:35| 沖縄 ☁| Comment(18) | TrackBack(0) | CVK34 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月03日

6/29 沖縄ZEPHYR CLUB ツーリング

皆さんこんばんは。
梅雨明け宣言から数日経った今日、沖縄地方は気温38度をマークしました。
熱くてたまらんです。

さて、今回は去った6/29日曜日に行われた「沖縄ゼファークラブ」の定例ツーリングについてレポートします。


AM:6:00
良く晴れた澄み切った青空!絶好のツーリング日和です。
自宅で暖気運転を終え、集合場所へGO。

AM:6:15
集合場所のコンビニの駐車場に到着。

Iさんが先に待っていました。
IMG_1096.jpg

あれっ?
Iさんの隣に、今日は運動会の為、参加出来ないあーきーさんも駐車場にいらっしゃいます。
なんでも、運動会に行く前に顔を出しに来たそうです。わーい(嬉しい顔)
あんたも好きね〜。
今日は親子リレーでぶっちぎって下さい。
きっと、コーナーで膝を擦ってくれる事でしょう。
ご報告お待ちしております。

さて、Iさんは今回、アサヒナレーシングのEXTECと言うスリップオンマフラーを装着して参戦です。
スリップオンなので、当然二本出し。
IMG_1097.jpg

リヤビューがかっこいい・・・。迫力あります。
IMG_1098.jpg


IMG_1122.jpg

音を聴いてみると、図太い低音で何とも男らしい音。
自分のショート管と比べると、まるでリッターバイクの様な音です。

とにかく、良い音。
音の動画を撮らせて貰えば良かったです。
ちょこっとだけ、アクセルを捻って見ましたがが、エンジンの回り方が速い!
めっちゃレスポンスが良くなったそうです。
後期型なので、抜けの良いマフラーと樹脂製の軽量なスライドバルブの相性が良いのでしょうか。
しかし、アフターファイヤーが出まくっているとの事で、燃調が薄くなっている様です。
PSを開けてみるとの事。

「どこで買ったの?」「ノーマルと比べてどう?」なんて、3名でだべっていると、さっしーさんの750も登場。

IMG_1100.jpg

IMG_1099.jpg

IMG_1101.jpg

TMR-MJN32φ装着車です。
IMG_1123.jpg

このバイク、燃費が良いんです。
流石MJN。

そして、我らがリーダーR・Hさんが何故か車(セダン)で登場。
なんでも、家の仕事に熱中していたら、熱中症になってしまったとの事。
点滴を打つほどの状態で、集合場所まで来てくれていました。

他にも、仕事や子供の運動会、急用などで参加出来なかったメンバー多数。
今日は私、さっしーさん、Iさんの3台のみ。

少し寂しい気もしますが、リーダーとあーきーさんとサヨナラして出発!
今日、参加出来なかった人の分まで僕らが遊んできますからね〜。

取り合えず、今日はいつもと違う場所に行こう!と、この季節海がめっちゃ綺麗な古宇利島へGO!!
一路北上。

途中、名護のA&Wで朝食。
朝のコーヒーとサンドウィッチを頂く。
写真を撮り忘れましたが、梅雨明け初の日曜とあり、沢山のバイク、バイク、バイク。
推定、50-60台。


AM:8:40
名護市羽地通過。
IMG_1102.jpg


IMG_1104.jpg

IMG_1103.jpg

古宇利島に行くには、島を2つ、橋を3つ渡ります。
写真上部の丸い島が古宇利島。
kourijima.jpg

AM:8:48
↑地図中央にある屋我地島を通過し、古宇利島手前の「古宇利大橋」に到着。
橋の上でパチリ。
IMG_1107.jpg

IMG_1109.jpg

IMG_1108.jpg


空、雲、海、山、橋とIさん。
IMG_1105.jpg

空に吸い込まれそう!
IMG_1110.jpg

流れ行く景色もパチリ。
海がエメラルドグリーン。
IMG_1111.jpg

IMG_1112.jpg

あちらに見えるのが古宇利島です。

古宇利島は小さい島なので、NON STOPで廻ります。
バイクでゆっくり走っても5分位で1週出来ます。

実は大分久しぶりに来ましたが、いつの間にか綺麗なホテルが建ってました。
IMG_1113.jpg

折角なんで駐車場に停めて景色を堪能。
IMG_1117.jpg

IMG_1119.jpg

IMG_1120.jpg

IMG_1115.jpg

IMG_1114.jpg


美しい景色を堪能したあと、一路東村へ。

AM:10:17
東村高江の売店に到着。
他のツーリングメンバーも休憩中。
IMG_1124.jpg

ここで昼飯は何処に行こうか?となり、検索した結果国頭にある「波止場食堂」に決定。
もう、3人とも名前で決めました。

小休憩の後、県道2号線の横断道路を経由して国頭村辺土名へ向かいます。

しかし、県道2号線目前になり、急に雨。
梅雨明け宣言後とは言え、この時期は雨が多い。
雨足が強くなりだしたので、国頭行きを断念。
一路引き返す事に。

AM:11:00
いよいよ、大雨になり走行が困難になってきましたので、東村の道の駅へ緊急避難。
少し早いですが、こちらで本日の昼食を採る事に。

そとは大雨。
IMG_1126.jpg

私が頼んだのは、定番の「ソーキそば」
IMG_1128.jpg
普通の沖縄そばに見えますが、出汁があっさりしていて、結構旨い。
意外(失礼!)な、おいしいそばとの出会いにラッキー。

おいしいそばを食べ終わり、世間話をしていると、店員さんが「すみません・・・予約のお客様がいらしたので・・・」
と店内を出る事に。

AM:11:48
仕方なく、外のベンチで雨宿り。
遠くを見つめるあーきーさん。
IMG_1129.jpg
(夕飯なに食べようかなー)

IMG_1130.jpg
かなりの大雨。

IMG_1131.jpg
バイクもびしょ濡れ。

IMG_1132.jpg

便利な世の中になり、スマホで雨雲レーダーを見ながら、帰りのルートを模索します。
12時過ぎに一旦雨雲が抜けるので、それから58に抜けて南下します。

途中、有銘の給油所に立ち寄ると、なんとメンバーである1100のりの「R太郎」さんが居ました。
最近、参加されていなかったのですが、今日は参加するつもりでいたが、寝坊してしまい集合時間に間に合わなかったとの事。
ここに来て、たまたま別の知合いと出くわしたので、様子みて走ってくるそうです。

今日は途中から大雨に見舞われ、ルート途中で引き返したのですが、雨宿りする時間も、与太話をしながら楽しいひと時でした。

P.S
雨をタップリ吸い込んだパワーフィルターは、空気を吸わずプラグを被らせました。
ファンネル仕様の皆さんは雨振りでも大丈夫と仰っていましたが・・・。
私のは余りにも調子が悪くなったので、帰ってすぐにプラグ掃除して復活しました。


P.S・2
ツーリングから帰ってくると、「アウトバン」のメンバーである、KさんよりLINEが・・・。

「雨凄かったですね。話によると、どうやらアウトバン関係者に雨を呼ぶ方(ピンクのZEPHYR!?
がいるらしいです。ありがたや、ありがたや。」

マジっすか!?
そう言えば「バイクde女子会」とか言って、男子禁制のイベントで盛り上がっている様じゃの・・・。
なんか、雨が降った時間帯とそのお方が登場した時間が一致しているそうな・・・。
今回は女装がバレて潜り込めなかったが、次回こそ・・・。
バイクde女子会のレポートはこちら


posted by kenken at 23:58| 沖縄 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。