ブログランキングへ登録しております。 応援の1クリックを!

2014年09月24日

名護サーキットよ、さようなら

気がつけば前回の記事を書いてから、1ヶ月以上更新してません。
ツーリングのPART2を書くつもりでいましたが、なんか最近忙しく更新が中々できませんでした。

で、もう今更1ヶ月以上前のツーリングの様子を書いても、読む人も面白くないと思うし、書く自分も記憶が薄れて難しい。(笑)
しかも、前回の記事後、沖縄ZEPHYR CLUBのツーリング2回とBBQパーティーを2回、アウトバンのツーリングも2回と結構充実してたりして、オートバイライフを満喫してたりします。

それらのイベントもめっちゃ楽しかったのですが、既に他の人がブログに掲載していますので、気になる方はそちらをご覧下さい。


7月ツーリング PART2

8月ツーリング&BBQ

9月BBQ


なので、今回は、去った9/28に行われた「アウトバン杯 ジムカーナ大会」についてレポートいたします。


9/28(日) 曇り。曇り

前日に台風台風が沖縄本島の西側をかすめて通過した為、前日までは雨でしたが、幸い私の日頃の行いが良いせいで、ジムカーナ当日は雨も無く、良い具合で太陽が雲に隠れて絶好のお天気でした。

ハイ。晴れれば良いってもんじゃないっす。
まっ、それでも思いっきり日焼けしたんですけどね。

知っている人は知っている、知らない人は知らないと思いますが、今月で名護サーキットが閉鎖します。
がびーん!!がく〜(落胆した顔)
なんでも、閉鎖後は太陽光発電所になるとの事。
ガソリンとタイヤを消費する場所から、エコな電気を作る場所への変換。
時代ですね。

最後の名護サーキットと言う事で「絶対に参加せねば!」と意気込んで名護まで行ってきました。

今回は主催者のアウトバンさんも気合が入っています。
通常は「練習会」のみですが、今回はタイムアタックも行いますし、エクストリームのパフォーマンスショウもあるとの事。
これもとても楽しみなんです!

私もその熱意に当てられ、朝8:30には、遠く離れた名護サーキットに到着しておりました。
のぼり立てから、パイロンの設置などをお手伝いし、無事コースも出来上がりました。

IMG_2273.jpg
ちょっと判りづらいですが、操さん曰く上から見ると「Ninja」の文字にしたとの事。
本当かよっ!

台数も結構集まっております。
IMG_2272.jpg

エントリー台数を確認すると38台。
1つのショップで開催する規模では結構多目の参加台数だと思います。
見学のみのギャラリーもいらっしゃいましたので、現地にはバイク、バイク、バイク。

写真は撮り忘れたのですが、お隣のコースでは軽自動車のジムカーナも開催されていました。
(参加された方で写真や動画撮影された方、連絡下さい)


我が愛車は、前回の事を教訓に今回はミラーを取り外し。
ビキニカウルは既に割れて、取り外しています。

IMG_2274.jpg IMG_2275.jpg


参加台数が多いので、「GREEN MONSTER」と「RED BULL」の2チームに分かれて、チーム毎に慣熟走行と練習を開始します。
(誰か、写真持っている人下さーい)

最初はコースが覚えきれず、何度かコースから外れてしまいました。
何度か廻るうちに何とか覚えてきて、徐々にスピードを上げていきます。
今回で、練習会は3回目の参加なのですがやっぱり腕が無いですなぁ・・。 

午前中の第一ヒートはトップが51’56。
対して私は1”01’07。
な、なんと9秒差。全く話になりませんでした。

そして、恐るべきは、アウトバンレディースの面々。
午前の女性のトップタイムは55’93。
私よりも約5秒も速い。
見ていても、綺麗なフォームでフォークを沈めて、スッと車体を左右に切り替えして行き、本当に上手いなぁーと惚れ惚れするライディングなんですよ。コレが。

トップと比べて約4秒の差があるんですけど、なんとこの女性は自分のバイクを持っていないんです。

意味解ります?

「バイク、モッテナイノ、ワ・タ・シ」 
「I don't have motor cycle」 

「ワタシ、タニンノバイクデ、ハシリダス。15ノヨル」

アウトバンが所有している練習マシンのCB400SF(教習車仕様。馬力は抑えられている)でのタイムなんです。

解ります?
自分のバイクを持たない、20代の女の子が38歳のバイクを持っているおっさんより遥かに速いのです。

ホントは、ちんこ生えた白バイ隊員か、ワインガードナーの娘なんじゃなかろうか?
ドラゴンボールの孫悟空の様に、股をパンパンしたくなる衝動を抑えつつ、敗北感を噛み締めるのでした。



1回目のタイムアタックが終わり、お待ちかねのショータイム。



実は、生でエクストリームを見るのは今回が初めて。
いつもは、動画でしか見たことが無かったので、生の迫力に感激でした。

上手いなぁ〜、上手いなぁ〜。
ギャラリーからの歓声と拍手を受けて、ノリノリみたいでした。

彼等は、「沖縄スポーツバイク フリースタイル協会」と言います。
興味ある方はこちらも。


さて、良いもんも見れたし、昼食を5分で済ませ、お昼時間フリーになったコースで黙々と練習開始です。

「見ておれ、ガードナー子!!」

そして迎えた2回目のタイムアタック。
59’31。 1秒76縮めたが、ガードナー子の足元にも及びません。

ガードナー子の2回目のタイムアタックは53’56。
おーい。どこに行くんだよお前は。

なんだかんだで、いつもおちょくっているM美さんにもコンマ数秒で負けてもうたし、練習だなこりゃ。
ちなみにM美さんとは、Ninja400に乗っている姿が、まるで2000ccのマシンに乗ってるの?と錯覚する程、小柄な女性です。
別名「Ninja2000のM美」。

ここまで書くと、割とあっさりしていますが、トップの人なんかは50秒切っちゃって49秒台が2名もいたりします。
びっくりです。

相手チームの練習時間中とタイムアタック中はコースから締め出されるので、端っこの練習コースで8の字をやってたりして、なんだかんだで、朝から夕方までずーと、バイクに乗れて幸せな時間でした。
楽しいよ〜。

大会も終わり、最後に表彰式を行いましたが、ガードナー子は女性ながら上位5名に入る程の実力の持ち主でした。
なんでも、沖縄バイクジムカーナでも女性部門で3位に入っているとか。

で、その沖縄バイクジムカーナですが、今大会の上位者が表彰台に立てない程の激戦レベル。

正直、アウトバンの上位者って滅茶苦茶上手いんですよ。
そんな彼等が表彰台に立てないってどういう事なのかと、目を疑いたくなります。
疑い過ぎて、参加メンバー全員がガードナーや、ローソン、スペンサーの隠し子じゃないかと思っちゃいます。
うん。きっとそうだ。


という事で、表彰式が終わったあとは、名護サーキットの主と思わしき女性に感謝の気持ちを込めて、花束贈呈です。

IMG_2280.jpg IMG_2281.jpg

最後の挨拶として、本日の参加者の面々、主催者アウトバンさんへの感謝のお言葉を頂きましたが、途中、声を詰まらせて涙を必死で堪えている姿に、じーんときちゃいます。
最後の写真、目頭押さえてます。

思えば、18の時、車の免許を取ったのをきっかけにバイクを降りました。
友達が四輪のジムカーナに参戦するってことでこの名護サーキットに来たのが初めてでした。
あれから、20年。

今度は自分がバイクでジムカーナを楽しむことになり、通う事になった名護サーキット。
決して、上手くは無いですが夢中になってハンドルを切り、時にはコケて、買ったばかりのカウルを割ったりと色々ありましたが、楽しい思い出も一杯あります。

きっと、沖縄に居る大勢の車、バイク野郎達がお世話になった名護サーキット。
ゆかり牧場や伊計サーキットが閉鎖しても、頑張ってきた名護サーキット。

環境問題や騒音問題、少子高齢化によるモータースポーツ離れによる、経営状況の悪化等、苦境は沢山あったと思いますが、これまで長きに渡って営業されてきた、経営者の方に心より感謝の気持ちを伝えます。

名護サーキットさん、これまで、本当にありがとうございました。

そして、今年当選した、沖縄市のくわえ市長。

いよいよ、貴方が公約に掲げた「沖縄市にサーキットを創る」が、これまで以上に期待が掛かっています。
是非、実現させてください!



posted by kenken at 21:41| 沖縄 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。