ブログランキングへ登録しております。 応援の1クリックを!

2016年04月08日

フロントサスペンション変更

皆様こんにちは。
本土では桜の季節が到来しましたね。
お花見はされましたでしょうか?

さてさて、今回は、ゼファー750乗りの皆様に耳寄りな情報をお届けいたします。

ゼファー750のF足回り、ふわふわしますよね?
特に高速コーナーを旋回中に、前後に揺れるのが恐怖だったりします。

そんな訳で、フロントスプリングにプリロードを掛けて乗っていたのですが、それも根本的な解決にはなりませんでした。
社外品のスプリングが2万円前後で販売されていますので、それらを入れれば話は早いのですが、
そこは、「これから金持ちになる」方には、少ない小遣いを捻出するのも大変な事だと思います。

そこで、目を付けたのが同じ41ΦのフロントフォークであるER-6Nのスプリング。
2本注文しても5,000円弱なので、これから金持ちになる方も安心。

005.JPG

左:ER-6N 右:ゼファー750
自由長が100mm程ER-6Nが短いです。


035.JPG


036.JPG
自由長が短くなった分、カラーで辻褄を合わせます。
ステンレスのパイプを買ってきて、高速カッターで切断するだけなので、簡単です。

肝心のバネレートですが、カワサキのサービスセンターに問合せたのですが、非公開だそうです。
計算でバネレートも算出してみます。

・ゼファー750
線径:4.35mm バネ中心径:29.4mm 有効巻数:18巻

(4.35の4乗×8000)÷(29.4の3乗×18×8)=0.782kg/mm

・ER-6N
線径:5.05mm バネ中心径:29.4mm 有効巻数:26巻

(5の4乗×8000)÷(29.4の3乗×26×8)=0.945kg/mm

ER-6Nのフロントサスは、ゼファー750よりも若干硬めになっています。
まずは、この状態で試乗してみて、柔らかければサスカットして任意のバネレートにしていこかと思います。

装着後、沖縄カートランドに持ち込んでみましたが、前後のピッチングも抑えられており、大分安定しています。
この費用でこの効果ならアリだと思います。
社外のサスペンション導入をご検討されている方は、いちど5,000円の出費で試されては如何でしょうか?

ER-6N用
スプリング(フロントフオ-ク)
部品番号:44026-0165
2,462(2,280)×2=4,924円


posted by kenken at 13:30| 沖縄 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | TUNE UP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。