ブログランキングへ登録しております。 応援の1クリックを!

2013年09月09日

チューンナップ 〜メインジェット変更〜

前回の続きです。

さて、バッテリーからイグニッションコイルにリレーを介して電源を引き込んだ所、予想以上に高い効果が得られました。

・セル一発始動
・低速トルクUP
・回転が軽くなった

点火が強くなったお陰で、高回転域での燃料が薄くなりパワーで出なくなりました。
今回はこの対策です。

作業に没頭したあまり、写真を撮り忘れてしまいました。
まずは、シート、タンク、エアクリーナーを取り外します。
キャブレターのインシュレーターの取付けバンドを緩め、キャブレターを車体右側に
ずらします。

フロートからガソリンを抜いて、フロート室を空けます。
装着されているメインジェットはサービスマニュアル通り、1番、4番が「88」
2番、3番が「92」がついていました。

メインジェットの番数が違うのは、真ん中の2番、3番は外気に触れにくいので
燃料を濃くして冷却させる意図がある様です。

今回は4気筒とも全て「95」番に変更します。
では、早速組上げて試乗です。

低回転の吹けあがりが軽いです。
メインジェットはもっと上の方で仕事するのですが、構造上、多少低回転域にも
影響する様です。
昨日までと比べて5000回転までの吹けあがりが速いです。
いい感じです。

そして、問題の6000回転から上・・・。
ばっちりです。
息つきはしません。番数を上げて、ちょうどバランスが取れた様です。
もう、ヘルメットの中でニヤニヤしっぱなしです。
「超気持ちいい〜」

まさか、リレーを取り付けただけで、メインジェットまで変更するとは思いませんでしたが、
これは嬉しい副産物です。
結果として、始動性が良くなり、低速トルクが増え、吹け上がりが良い。
良い事づくめです。

これから、なにかしらチューンナップを検討されている方がいらっしゃいましたら、
このイグニッションコイルへの電源を強化することを強くお薦めいたします。

この関連で12Vの電圧を16Vまで昇圧する機械があるようです。
こちら

これを付けたらどうなるんだろう・・・。
めっちゃ試してみたいです。


posted by kenken at 15:00| Comment(5) | TrackBack(0) | TUNE UP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメント失礼します!
自分もゼファー750を所有していて、パワフィル化を考えているのですが、ジェットなどはどこで手に入るのでしょうか?
Posted by りょう at 2018年03月07日 21:00
りょうさん

コメントありがとうございます。
純正キャブレターのメインジェット、スロージェットは、ケイヒン純正で入手が可能ですよ。

私は、ジェットニードルも欲しかったのでKEYSTERさんのキットをメインジェットの番数を変更して購入しました。

http://www.keyster.jp/kawasaki_05.htm
Posted by kenken at 2018年03月07日 21:16
返信ありがとうございます!
自分あまりにも無知なのですが、載せていただいたURLから飛んで、問い合わせなどをすると番手を変えていただけるということですか?
Posted by りょう at 2018年03月08日 08:30
りょうさん

そうです。
キットのジェット類はノーマルエアクリーナー用の番数ですので、問い合わせて好きな番数に変更が可能ですよ。
Posted by kenken at 2018年03月08日 12:13
なるほど詳しくありがとうございました!
問い合わせしてみます!
Posted by りょう at 2018年03月10日 01:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。