ブログランキングへ登録しております。 応援の1クリックを!

2014年12月13日

レギュレーター交換

先日、ツーリング中にエンストした話を書きました。

焦げたカプラーを交換し、バッテリーを充電して走っていますが、走行中4速や5速だと電圧計が15Vを超えているのが不安です。

サービスマニュアルには、「14-15V」と明記されていますので、明らかにおかしい。

私の空燃比計には電圧計が入っていて、ピークホールド機能も付いています。

IMG_3411.jpg

↑ピークホールド表示。MAXで16.2Vと表示されており、明らかに異常です。

レギュレーターが電圧を制御出来なくなっているみたいです。
過充電でバッテリーに良くないと思われますので、お借りしているレギュレーターに入れ替えて試走してみました。

IMG_3412.jpg
↑交換したレギュレーターの電圧。MAXで14.2V。
こちらが正常ですね。

レギュレーターが異常だった事が解り、一安心していましたが、またもやエンジンが掛からなくなるトラブル発生です。

うーん・・・、イグニッションコイルもダメなのかな?
今日は時間も無いので、次回イグニッションコイルも交換してみて、様子を見たいと思います。


posted by kenken at 10:44| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。