ブログランキングへ登録しております。 応援の1クリックを!

2014年12月24日

作田選手ジムカーナ講習会

12/23(火・祝)に宜野座村で、ジムカーナA級選手である作田さんによるジムカーナ講習会が行われました。
主催は、宜野湾市のアウトバン。

国内トップクラスの選手が直々に手ほどきして頂ける機会なんてそうありませんので、すぐにエントリーしました。

当日は晴天に恵まれ、良いバイク日和でした。

IMG_3491.jpg

↑アウトバンレディースのメンバー。
今回、ガードナー子は来ていませんでした。

IMG_3492.jpg

IMG_3487 (1).jpg

↑作田選手のマシン。今回はご自身のバイクを持ち込んで頂きました。

IMG_3488.jpg
↑皆さん興味深々で舐める様に見回しています。
作田さんが説明をしています。

IMG_3489.jpg

IMG_3490.jpg

↑皆にマシンの説明をしています。
吸気は基本ノーマルで、輸出仕様の吸気部品を使っているそうです。
マフラーは・・・メーカー名忘れました。
エンジン、キャブレターはノーマルでした。
Rショックは、DEAG用のオーリンズを流用していました。
勿論、作田さんオリジナルのバンパーも装着済み。


講習会は、コースを覚える為に作田さんを先頭に慣熟走行を行い、その後タイムアタックを行いました。
今回は、大浜さんが自前の光電管を持ち込んでくれたので、ストップウォッチの誤差がありません。
凄く正確に測定できます。

私の1回目のタイムは57秒いくつか。
アウトバンの一番速い人である、神谷さんは43秒台。
ちなみに神谷さんとは、沖縄のジムカーナのトップクラスの選手です。

沖縄ジムカーナ11月リザルト

自分は、やっぱり下位クラスですね・・・。
皆速い。

一通り僕らのタイムアタックが終わった所で、作田選手のタイムアタック。


カメラの準備が間に合わず、途中からの撮影となりましたが、なんと、驚愕の41秒台。
沖縄トップの選手に2秒の差を付けています。さすが全国レベル・・・。

午前のタイムアタックが終了したところで、今度は初心者、女性ライダーの慣熟走行とタイムアタック。
その間に僕らは、すきやき弁当を頂きました。
なんと、今回の講習会には弁当も込みで入っていました!

午後もそれぞれコースを走りまくったのですが、コースの一部で砂が浮いているところがあり、自分同じ所で2回転倒してしまいました。
タコメーターのケースと、右側のウインカーレンズを破損してしまいました。
エンジンスライダーを装着していたお陰で、コレ位の損傷ですみました。
エンジンやマフラーは無事です。

午後3時頃に作田さんに普段の練習方法についてレクチャーを受けました。

作田さん曰く「8の字に始まって、8の字に終わる」との事です。
とにかく、8の字の練習の中にオートバイ操作の全てが詰まっているとの事。

しっかりと肝に銘じておきます。

そんなこんなで夕方4時頃まで走りました。
非常に中身の濃い1日でした。

IMG_3508-2.jpg



posted by kenken at 11:11| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。