ブログランキングへ登録しております。 応援の1クリックを!

2016年02月27日

消え行くもの・・・


なんて、今更書くと、病院に連れて行かれそうな2月下旬の今日この頃、
皆様如何お過ごしでしょうか?

もう、2016年もそろそろ3月になりますね。

沖縄では、一足先に桜が満開で、もう直ぐ散りゆく季節。

さて、さて、

「漢(おとこ)カワサキ」


バイクに乗らない人も、どこかで聞いた事があるフレーズかも知れない。


何故「漢(おとこ)カワサキ」なのか?
何故、「男」では無く「漢」の字を使うのか?


は、次の機会に譲るとして、今現在、カワサキ正規取扱店で新車として買える
「漢(おとこ)カワサキ」と呼べるのは、個人的にこの1台だ。


daeg.jpg

「ZRX-1200DAEG」


名車Z1R、
77Z1-R_1.jpg

Z1000MKU、
Z1000MK2.jpg

Z1000J/R、
82Z1000R_2.jpg

そしてZRXシリーズと受け継がれる直線基調の男らしい角張ったデザイン。


「カッコえぇ〜...」


黒のレザースーツを羽織って、こいつに乗れば、街のショーウィンドウに映ったアイツも、きっとこちらを見ている事だろう。


このZRXシリーズ、実は、初代のZRX1100から数えると軽く20年以上は販売しているロングセラーモデル。

こんなに長く売れ続けている人気モデルなのだ。

しかし、そろそろ販売終了するんじゃないかって噂がちらほら。

何故なら、今年の平成28年は新しい排気ガス規制が始まる年なのだ。


今年の10月以降から販売される新車は、現在の排気ガスの基準値より、最大約6割低い水準に引き下げる規制強化が行われるのだ。


最近では、2007年の排気ガス規制強化により、自動二輪車からキャブレター車が消えた。

もう、あっちゅう間に消えた。

世界一美しいバイクと絶賛されている我がゼファーシリーズもこの年を最後に消えた。

あの時、どれだけ多くの人が


「新車で買えるウチに買っとけば良かった...」


と、枕を涙で濡らした事か。


歴史は繰り返す。


今度は、このZRX1200DAEGが消えるかも知れない。


往年の名車Z1000Rを彷彿とさせる、角ばったタンクとビキニカウルが実にカッコいいバイクだ。


勿論、現行車なので部品供給もメンテナンスもノープロブレムだ。

旧車と違い、部品探しに血眼になってオークションサイトをパトロールしなくても良いのだ。

最も、
「いや〜、Zだから、部品が無くて困るんだよね〜」

なんて、嬉しそうにオークションサイトをパトロールしている人には、余計なお世話かもしれない。

とにかく、今年は、ZRX1200DAEGが新車で買える最後の年かもしれないのだ。


バイクに限らずだが、手に入らないと解った時ほど、無性に欲しくなるのが人の性なのだから。

もう一度、言う。

「歴史は繰り返す」

世界一美しいバイクと絶賛されている我がゼファーシリーズが消えた翌年、どれだけ多くの人が


「新車で買えるウチに買っとけば良かった...」


と、枕を涙で濡らした事か。

私も欲しい。
消えるかも知れないとフラグが付いているんだから、とても欲しい。

しかし、金持ちになる途中の私には今は難しい・・・。

皆さんは如何でしょか?

ZRXが好きな方は、大勢いると思います。


ZRX1200DAEGが気になるそんな貴方は、アウトバン:098-897-7143
担当:城間さんにお電話していただき、


「ゼファー750のkenkenの紹介で」


と言って頂ければ、お得な情報を耳打ちしてくれるかも知れません。
但し、沖縄県内の店舗なので、県内在住の方に限ります。



posted by kenken at 14:59| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。