ブログランキングへ登録しております。 応援の1クリックを!

2014年12月08日

モリワキショート管 VS ノーマルマフラー

皆さんこんにちは。
いかがお過ごしでしょうか?

流石に師走になると南国沖縄と言えども寒くなってきました。
と言っても気温は日中だと20℃以上あるので、涼しい位なんですけどね。

さて、タイトルの件ですが、皆さんのバイクには、集合管を装着されている方も多いかと思います。

私のも集合管が付いています。

↓こちらです。
IMG_2118[1].jpg
モリワキショート管、JMCA認定の車検対応品です。
見た目はカッコいいです。


ちなみに、音はこんな感じ。


このマフラーは、ZEPHYR750を購入した時に装着されていたもので、私が装着した訳ではありません。
購入当初から付いていたので、これが私の中で標準のマフラーなのです。

このマフラーも購入時には特に不満も無かったのですが、NGCマフラーを装着してからは、比較対象が出来た事でとても不満に感じています。
特に5,000回転時に発生する振動は不快な物です。

ある時、一緒にツーリングに行った松田さんに、このマフラーの振動の話をした所、
「高回転時に音が割れているよ。排圧が掛かり過ぎている見たい。まだ、ノーマルの方が良いかもよ」との事でした。

この一言で一度はノーマルマフラーも使って見なければな・・・と思い始めました。

本当は、ノーマルマフラーの2本出しスタイリングが好きで、また、いい大人なので音も静かであれば有るほど都合が良いのです。

という事で、早速ヤフオクでノーマルマフラーをゲットしました。

何でも、排気ガス規制後のマフラーとの事で、それ以前のマフラーよりも人気が無いみたいで、1,100円と格安で手に入れる事が出来ました。

この間のブログにも書きましたが、オートバイを買ってまず何をするかと言うと、「まずはマフラー」と言うのが定番です。
もう、バイク乗りの遺伝子に組み込まれているのか?と言っても良い位、ベタな選択です。
その中でも4気筒エンジンは、集合管の人気が高いです。

現在、ZEPHYRに限らず、市販マフラーの大半をこの集合マフラーが占めていると思います。

今回、私はその逆を行くのです。

集合管からノーマルへ。

1本出しから2本出しへ。

IMG_3358.jpg

IMG_3359.jpg
内径は、やっぱりアフターパーツであるモリワキが大きいです。
ノーマルは細い上に更にテーパー状で細くなっています。
パイプ外径は、モリワキ38φ、ノーマル35φでした。


IMG_3361.jpg

横から。

IMG_3364.jpg
斜め45度から。

IMG_3362.jpg

IMG_3371.jpg

IMG_3373.jpg

結構、カッコいいじゃあーりませんか。このスタイリング好きです。

そして、見た目以上に重要な事。
モリワキ集合管の抜けの悪さを改善出来るのか?

「集合管を付けるとノーマルよりパワーアップする。」
「低速トルクはノーマルがある」

良く耳にします。

今回、ノーマルマフラーを装着して感じたこと、かなりビックリしました。

・エンジンブレーキがマイルドになった。
 ⇒予想外です。2本出しにする事で排気ガスがスムーズに排出され、排圧が下がったと思われます。

・振動が無くなった。
 ⇒5,000回転時に発生した振動が無くなりました。ビックリです。やはり抜けの悪さが影響していたと思われます。

・低速トルクが増した
 ⇒良く聞かれる様に、ノーマルに戻した事で低速トルクが増しました。発進が楽になりました。

・全域で速くなった
 ⇒とても、意外ですが、ハッキリいってノーマルマフラーの方が速く走れます。ショート管の時はフン詰まりしていたのが、スムーズに排気されています。
  有名メーカーの集合管だと言っても、乗り比べ無いとその差は解りません。

ハッキリ言って、ノーマルマフラーの方がここまで良くなるとは思いもしませんでした。
メーカーが巨額を投じて開発したマフラーは、質が高いです。流石です。
排気音も静かになったので、早朝の暖気運転も気になりません。

また、排気音が静かになった為、今迄聞こえなかったキャブレターの吸気音が聞こえる様になりました。
「シュゴーン、シュゴーン」って感じで、良いっすよ〜。

と、言うわけで集合管で特にショート管を装着されている方は、一度ノーマルマフラーに戻して比較してみるのも良いと思います。
ZEPHYR750に限って言えば、ショート管よりもモナカ管が良いと聞きます。

音が大きくなったのと、集合管を付けていると言うプラシーボ効果で、実際は性能が下がっている場合があるかも知れませんよ〜。

と言う事で、ノーマルマフラー意外にも気に入ってしまいました。わーい(嬉しい顔)




posted by kenken at 14:23| 沖縄 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | カスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月26日

女性が彼氏に顔を赤らめながらプレゼントする物と言えば・・・

早いもので、もう直ぐクリスマスですね。
そんな、クリスマスシーズンを目前に、気になる事と言えば・・・。
そう、「クリスマス・プレゼント」

女性が彼氏に顔を赤らめながらプレゼントする物と言えば・・・

「強烈な右フック」
と答えた貴方は、お近くのボクシングジムへどうぞ。
世界を獲れるかも知れません。


「可愛い赤ちゃん♪」
と答えた方は、最寄の心療内科の先生へ。
親身に相談に乗ってくれる筈です。


ところで、貴方はバイクを弄るとき、一番最初に何から弄りますか?

バイクを買って最初にしたカスタムは?


このアンケートによると、予想通り「マフラー」が1位です。

バイクに限らず、車を弄る時に最初に交換する物と、初めての彼氏に「これっ!手編みなの!」と顔を赤らめながらプレゼントする物は、「マフラー」と相場が決まっています。

「これ手曲げなの!」と言って、ヨシムラのとっちゃんも真っ青の、手作りの手曲げマフラーをバイク好きの彼氏にプレゼントすれば、もう貴方にメロメロです。
高度な技術を取得した貴方に、人並外れた執念を感じ取った彼は、プレゼントを受取った後は、きっと従順な下僕として、貴方に逆らわない様に、怒らさない様に、全身全霊で尽くしてくれるに違いありません。


さて、我等が愛するZEPHYRには、どんなマフラーがあって、どんな音を奏でてくれるのか?
そんな全世界に生息する愛すべきZEPHYR乗り達の為に、こんな事をしちゃいました。


THE・EXHAUST SOUND by 沖縄ZEPHYR CLUB
(本タイトル)

※ブログタイトルや、検索エンジンで訪問された方へ。
残念ながらここは、恋愛相談に乗ってくれる訳でも、ちょっとエロイ想像を掻き立てる様な内容ではありません。
生粋のバイクブログなので、今回もバイクネタですが、何か?

と言う事で、今日ツーリングに集まってくれた方々のEXHAUST SOUNDを集めてみました。
中には、市販のエキマニに別のサイレンサーを組み合わせたのもあるので、一味違う、ディープなラインナップだと思います。
マニア必見です。多分。


・ZEPHYR750 モリワキショート管

・ZEPHYR750+NGC

・ZEPHYR750+MIDNIGHT MONAKA

ZEPHYR750+MONAKA(メーカー不詳)

ZEPHYR750+SP忠男エキマニ+サイレンサー改

・ZEPHYR1100(フェラーリ)+オオニシヒートマジック


番外編
・GSX400改+カミヤ改

以上、取り揃えてみましたが如何でしたでしょうか?
今後もラインナップを増やす予定! 多分。


posted by kenken at 21:34| 沖縄 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | カスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月31日

PLX A/F計(空燃比計)取付

マフラーをモリワキに戻す際に、ついでに以前購入してあった、A/F計を取付けます。

plx_wideband_page_WIP.png
今回購入したのはこちら。PLXのワイドバンドA/F計です。
購入の決め手は、タッチパネルディスプレイで現在のA/F値の表示の他に、リアルタイムで折れ線グラフで表示できる事です。
また、ディスプレイ本体が凄く薄くて取り付けが容易に出来そうなので、こちらを購入しました。

配線自体は簡単で、イグニッションで通電するところから電源を引っ張って、マフラーの集合部に取付けたA/Fセンサーと結線するだけです。
取付自体は30分程で完了しました。

IMG_0638.jpg
メーターの位置決め。視認性が良い既存メーターの間、上方に設置しました。

IMG_0630.jpg
A/Fセンサー取付部。マフラーの集合部分直後にボスを溶接して取付けています。
配線は取り外したセンタースタンドの取り付け穴に固定。


IMG_0635.jpg
配線中。電源は以前に配線したイグニッションコイル専用のリレーから分岐して取りました。

IMG_0634.jpg
メーターのコントロールユニットは、純正エアクリーナーを撤去して空いたスペースに設置予定。

IMG_0637.jpg
とりあえず、タイラップバンドで固定。

今回、キャブレター車への取付なので、インジェクション車と違ってCPUへの配線などが無く、思ったよりもスムーズでした。

さて、取付も無事完了したのでチェックの為、エンジンを始動してみます。

エンジン始動直後はA/Fセンサーが温まっていない為、最初の十数秒は、理論空燃比の「14.7」を表示します。
その後、12.5付近を表示しています。
アクセルを開けて、加速していくのに最適な空燃比ですが、アイドリングでは流石に濃すぎです。
パイロットスクリューを締め込んで調整します。


アイドリング時は13.8付近で推移しています。
アクセルを1/8程開けると、11〜12位で推移しますので、上が若干濃いです。
しかし、アイドリングを薄くしたせいで、アクセルOFF時にはアフターファイヤーが出るようになりました。
空燃比16以上になると、「ポンポンポン」とアフターファイヤーが発生する様です。
MJを少し絞って、パイロットスクリューを少し開けて、バランスを取りたいと思います。

これで、キャブレターを換装しても、セッティングが容易になります。
いままでは、この様にどこを濃くして、どこを薄くするなんて事が判断が難しく、時間も掛かっていましたが、これからは時間短縮して出来そうです。
posted by kenken at 09:55| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

ZUタイプハンドルバー&ミラー その2

先日到着したZUタイプのハンドルとミラー。
梅雨の晴れ間を待って取付しました。


↓バラス前に記念撮影。
こちらがノーマルのハンドル。ミラーは社外品。
IMG_0472.jpg


ワイヤー、ハーネスも長いタイプに交換しますので、ガソリンタンクなどを取り外します。
IMG_0473.jpg



ブレーキマスターシリンダー、グリップ、スロットルワイヤーなどを取り外します。
IMG_0474[1].jpg


新旧ハンドル比較。大分高さが違います。
写真では解りませんが、ZUタイプはノーマルよりも絞ってあります。
IMG_0475[1].jpg


取付完了。ミラーも丸いZUタイプ。
IMG_0509.jpg


比較画像
hikaku.jpg
こうして見ると大分高さが違いますね。
(クリックで拡大画像が見れます)

ハンドルの高さがいいぐらいになりましたが、若干内側に絞ってあるので、腕が窮屈です。
乗ってみた感想としては、ハンドルが高くなったので姿勢は楽になりました。
しかし、やっぱりこの絞り具合が違和感を感じます。

これで暫らく乗っていたところ、段々と慣れてきました。
不思議なもので2、3日乗ってみると、違和感も無くなってきて、乗りやすく感じるから不思議です。

この時期は沖縄は梅雨なのでまともにバイクに乗れません。
晴れの日に8の字の練習をしてみて、ノーマルとの違いを確認してみたいと思います。

一応、このハンドルとは別にノーマルよりほんの少しだけアップしているハンドルも購入しました。
ZUハンドルに慣れてきたら、必要ないかもしれませんがハンドルを変えると姿勢が大分変わるので楽しみの一つとして予備で持っていてもいいかもです。


posted by kenken at 09:19| 沖縄 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | カスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月12日

ZUタイプハンドルバー&ミラー

ついに買っちゃいました。
先日注文していた、ZUタイプのハンドルバーとミラーが到着しました。

元々ゼファー750のハンドルは少々窮屈でした。
ゼファークラブのRHさんは、ハンドルポストで純正よりも高くして手前に持ってきていますし、IさんはZUタイプアップハンドルに変更しています。

この間、ご自慢の愛車を跨らせて貰ったところ、ハンドルの位置が手を伸ばすと自然に届く位置にあり、かなり快適なポジションでした。
これに感動して、自分も数ヶ月前からハンドル交換を企んでいましたが、中々購入に至っていませんでした。

そんな中、お手頃な価格でハンドルとケーブル、ハーネス類を販売しているインターネットショップを見つけてしまい、我慢できずにポチッとしてしまいました。


IMG_0469.jpg

↑アクセルワイヤー、クラッチワイヤー、チョークケーブル、延長ハーネス、スイッチBOX、ZUミラー、ZUハンドル。

届いたブツを手に取ってみると、ノーマルと比べて、アップハンになっているのは勿論、予想していたよりも内側に絞られていました。
少々、族っぽい気がしますが目をつぶります。

購入したのはこちら。

今日は仕事なので、時間ある時に取り付けしようと思います。
ヒヒヒヒッ。
posted by kenken at 18:09| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。